>  > 郡山のお気に入りのデリヘル店

郡山のお気に入りのデリヘル店

出張でかなりの頻度で福島県の郡山市に行く機会があるのですが、一回の出張で大体4泊はするので一週間まるまる出張で終えてしまう事が多く、仕事が終わってから何もすることがなく暇を持て余していました。出張なので特に残業することも無く、むしろ定時よりも早く終わってしまうことのほうが多く通常よりも1時間早く帰れるなんて結構ざらにありました。私はあまりにも暇だったので彼女に内緒で郡山のデリヘルを利用しようと企みました。私の好みは若い女の子で自分が許せる範囲のルックスの子であれば何も問題がなく、自分でもわりとストライクゾーンは広いと思っているので大抵の女の子は全然問題ありませんでした。郡山のデリヘルをスマホで探しているとたくさんお店が出てきますが、気になったことは一般的なデリヘル店が無いということです。コスプレ系や何かのコンセプトを持っているデリヘルが多く、その種類の多さに胸が高鳴りました。私は基本的に女の子の身体で遊べればなんでもいいのですがせっかくなので今まで利用したことのないOLコスプレ系のデリヘルを利用してみました。このお店は上司と部下という設定になっているようで、上司から受けるセクハラというかお仕置き?されて恥ずかしくも感じてしまう女という複雑なシチュエーションを提供してくれるようです。何だか面白そうだったのでそのお店の特にドMな女の子が居ないか聞いたらお店で一番のドMがいるということなのでその子を指名しました。仕事が終わってからなので午後18時に私の滞在先のホテルに呼ぶことにしました。時間通りに女の子が来て、既にOL姿だったので驚きました。OLのコスプレ姿で来たのでビジネスホテルでも何の問題もなく入れたそうです(笑)部屋に入ってきてからコースと時間と料金を確認して先に払い、私は先にシャワーを浴びました。女の子もその後入る予定でしたが少し汗ばんだ女の子の匂いも好きなのでシャワーに入らせず、そのまま上司と部下ごっこ開始です。「君のミスで会社にどんだけの損害がでたのかわかってるのか!?」とふざけて言ったら女の子はしゅんとなり、謝罪をしてきたのでその誠意を身体で示して貰うように支持しました。女の子は恥ずかしそうにスカートをまくり上げ下着を見せるようにし、その場でオナニーをさせました。私も高ぶってきたのでフェラをさせながらオナニーをするように命じ、イラマチオに近いくらい強引に女の子の口に突っ込みました。その時の服従している女の子を見下した時はなんとも言えない征服感が湧いてきて快感を得ました。

[ 2015-08-10 ]

カテゴリ: デリヘル体験談